2021年9月06日

革靴におすすめの靴紐を6種類紹介【平紐と丸紐、細めと太め】

革靴におすすめの靴紐を6種類紹介【平紐と丸紐、細めと太め】

MONDSHOELACEの中から、革靴やビジネスシューズにおすすめの靴紐・シューレースを6種類紹介します。

革靴にも靴紐にも様々なタイプがありますので、どの靴にどの靴紐を合わせたらいいか迷うことがあると思います。この記事では、それぞれの靴紐はどんな靴と相性がいいのかも合わせて解説しますので選ぶ際の参考にしてください。

紹介するMONDSHOELACEの靴紐は「金属セルの色」「長さ」を自由に選べるセミオーダー式ですので、お持ちのあらゆる革靴にピッタリの靴紐が見つかります!さらに、色展開も豊富なので様々な合わせが楽しめますよ!

革靴におすすめの靴紐を6種類紹介【平紐と丸紐、細めと太め】

革靴の紐の種類について

革靴に使われる紐の種類は主に「ガス紐」と「蝋引き紐」の2つです。それぞれどのような紐か説明します。

革靴の紐の種類について

【ガス紐について】

紐の表面を炙ることで毛羽立ちを抑えた紐で、以下のような特徴があります。

  • 表面がコットンの柔らかい質感
  • 艶が少ない
  • 毛羽立ち・劣化が早い

【蝋引き紐について】

紐の表面を蝋でコーティングした紐で、以下のような特徴があります。

  • 艶があって高級感がある
  • ガス紐より毛羽立ちにくいく耐久性がある

それぞれ以上のような特徴がありますが、違いを簡単に言うと蝋のコーティングがあるかないかです。

では、革靴に使う紐にはどちらが向いているかと言うと、革靴には艶があるので、同じように艶がある蝋引き紐の方が見た目の相性が良いです。

ガス紐を革靴につけると艶感のギャップができてしまいチープに見えてしまう恐れがあります。(ただし、アメリカのビンテージシューズにはガス紐”特に太めの平紐”が使われていることが多く、ビン靴をビン靴らしく履くには蝋引きだと違和感があることもあります。)

革靴には蝋引き靴紐がいいことがわかったと思いますが、次に選び方について見ていきましょう。

革靴の紐の選び方について

革靴の紐を選ぶ時は「型」「太さ」「長さ」の3つのポイントを抑えて選びましょう。

型「平紐or丸紐」

型「平紐or丸紐」

靴紐は平紐と丸紐の2種類の型があり、主に「見た目」と「ホールド力」の違いがあります。

【見た目の違いについて】

平紐の方がクラシカルな雰囲気、丸紐の方がベーシックな雰囲気になります。あえて区別しましたが、見た目の違いを言い表すのは非常に難しいです。

平紐か丸紐か迷った時は、靴の雰囲気と照らし合わせて選ぶといいでしょう。また、あくまで「好み」であって正解はないので、自由に選ぶことをお勧めします。

ただし、例えばトリッカーズのモールトンは太めの丸紐が似合うように、名品・定番の靴に関しては元々ついている紐の型を選ぶのが無難でしょう。

【ホールド力の違いについて】

平紐の方が靴との接地面積が大きいためホールド力があります。ただし、大きい差があるわけではありません。

太さ

太さ

細い方がドレス向き、太い方がカジュアル向きになります。シャープな靴には細めで、ボリュームがある靴には太めを選ぶといいでしょう。

平紐・丸紐の太さの目安はこのようになります。

平紐→細めは3mm程度、太めは5mm程度

丸紐→細めは2.2mm程度、太めは3.5mm程度

長さ

長さは基本的にはアイレット(鳩目)の数で選びます。

目安はこちらですが、靴によってアイレットとアイレットの距離が違ったり、羽根の開き具合が違ったりするので付いている紐を測ってから選ぶのが確実です。

アイレットの数 長さの目安 おすすめの長さ
2 55~60cm 60cm
3 60~65cm 65cm
4 70~75cm 70cm
5 75~80cm 75cm
6 85~90cm 85cm
7(ブーツ) 110~120cm 120cm
8(ブーツ) 120~130cm 130cm

長さについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

革靴の紐の長さの目安【鳩目穴の数別に短靴からブーツまで】

おすすめの平紐2種類

MONDSHOELACEの蝋引き靴紐は蝋が多すぎず少なすぎず、上品な艶なのが魅力です。そんな蝋引き靴紐の中で平紐は2型あります。

細めの「蝋引き靴紐 平紐3mm」

細めの「蝋引き靴紐 平紐3mm」

細めの「蝋引き靴紐 平紐3mm」

3mmと細めの平紐で、革靴に使われる平紐としては一般的な太さです。ドレッシーな靴と相性がいいです。色展開は15色。

【こんな靴におすすめ】

  • スッキリしたドレスシューズ
  • 裏鳩目の靴
  • 鳩目穴が小さめの外鳩目の靴

【こんな靴とは相性が悪い】

  • 鳩目穴が大きい外鳩目の靴

→大きい外鳩目に細い紐を通すとアンバランスになります。

蝋引き靴紐 平紐3mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

太めの「蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm」

太めの「蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm」

太めの「蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm」

5.5mmと太めで網目が印象的な平紐です。カジュアルなタイプの靴と相性がいいです。色展開は11色。

【こんな靴におすすめ】

  • 外鳩目の靴
  • オールデンなどのアメリカ靴
  • ブーツ
  • コバやソールにボリュームのある靴

【こんな靴とは相性が悪い】

  • スッキリしたドレスシューズ

→靴のボリュームに対して紐が浮いて見えてしまいます。

蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

おすすめの丸紐3種類

MONDSHOELACEの蝋引き靴紐は蝋が多すぎず少なすぎず、上品な艶なのが魅力です。そんな蝋引き靴紐の中で丸紐は3型あります。

細めの「蝋引き靴紐 丸紐2.2mm」

細めの「蝋引き靴紐 丸紐2.2mm」

細めの「蝋引き靴紐 丸紐2.2mm」

2.2mmと細めの丸紐で、革靴に使われる丸紐としては一般的な太さです。ドレッシーなタイプの靴と相性がいいです。色展開は15色。

【こんな靴におすすめ】

  • スッキリしたドレスシューズ
  • 裏鳩目の靴

【こんな靴とは相性が悪い】

  • 鳩目穴が大きい外鳩目の靴

→大きい外鳩目に細い紐を通すとアンバランスになります。

蝋引き靴紐 丸紐2.2mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

やや太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm」

やや太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm」

やや太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm」

2.5mmとやや太めで、網目が印象的でカジュアルな雰囲気の丸紐です。色展開は15色。

【こんな靴におすすめ】

  • カジュアル使いもできる靴
  • 外羽根の靴
  • コバやソールにボリュームのある靴

【こんな靴とは相性が悪い】

  • フォーマル使いができるドレスシューズ(スッキリとした内羽根ストレートチップ、ホールカットなど)

→カジュアルな雰囲気のある紐なので、フォーマルな雰囲気のストレートチップなどには一つ前に紹介した2.2mmの紐の方がいいでしょう。

蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm」

太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm」

太めの「蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm」

3.5mmと太めで、網目が印象的でカジュアルな雰囲気の丸紐です。色展開は11色。

【こんな靴におすすめ】

  • 外鳩目の靴
  • コバやソールにボリュームのある靴
  • トリッカーズのモールトンなどのカントリーブーツ
  • カジュアルな靴

【こんな靴とは相性が悪い】

  • スッキリしたドレスシューズ
  • 裏鳩目の靴

→太めのカジュアルな紐なのでスッキリした靴や、鳩目穴が小さい靴とは相性が悪いです。

蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

耐久性抜群のおすすめの紐

蝋が中まで染み込んだ「蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm」

蝋が中まで染み込んだ「蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm」

蝋が中まで染み込んだ「蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm」

通常の蝋引き紐は表面を蝋でコーティングしていますが、こちらは蝋が中まで染み込んでいます。そのため、毛羽立ちがしにくく耐久性が高い・ほどけにくいと言った特徴があります。

紐幅は2.2mmと細めで網目が印象的な丸紐です。ドレスにもカジュアルにも相性がいいです。色展開は2色。

【こんな靴におすすめ】

  • スッキリしたドレスシューズ
  • 裏鳩目の靴
  • ウェストンのゴルフやパラブーツのシャンボードなどのUチップダービー

【こんな靴とは相性が悪い】

  • 鳩目穴が大きい外鳩目の靴

→大きい外鳩目に細い紐を通すとアンバランスになります。

蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

紐がほどける時におすすめの結び方

蝋引き靴紐はクセがつくまで解けやすい場合があります。そんな時はベルルッティ結びで結んでみてください。とても解けにくくておすすめです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

革靴の紐の「ベルルッティ結び」の結び方【動画付きでわかりやすく解説】

まとめ

靴紐の選び方やおすすめの商品を紹介しました。最後にこの記事で書いたことをまとめます。

靴紐の選び方をまとめるとこのようになります。

  • 革靴には艶のある蝋引き靴紐がおすすめ
  • 「型(平紐or丸紐)」は靴のタイプに合わせて好みで選ぶこと
  • 「太さ」は細い方がドレス向き、太い方がカジュアル向き
  • 「長さ」は目安を参考にしつつも、付いている紐の長さを測ること

 

おすすめの靴紐を太さ別でまとめました。

【細めの蝋引き靴紐(蝋が染み込んだプレミアムシリーズを含む)】

蝋引き靴紐 平紐3mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

蝋引き靴紐 丸紐2.2mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

 

【太めの蝋引き靴紐】

蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm
MONDSHOELACE

商品ページで詳細を見る

 

MONDSHOELACEの中からおすすめの靴紐を紹介しました。豊富な型と色に加えて「金属セルの色」「長さ」を自由に選べますので、お持ちの靴に合う一本を見つけてみてください。