2021年11月23日

7種類の紐から選ぶ金属セルのシューレース(紐の先端の金属チップ)

7種類の紐から選ぶ金属セルのシューレース(紐の先端の金属チップ)

MONDSHOELACEでは豊富な種類のシューレースにお好きな金属セル / アグレット(紐の先端の金属チップ)を選んでご注文できます。

金属セルはプラスチックセルと比べて、

  • 丈夫で耐久性が高い
  • 外れにくい
  • 高級感がある

といった特徴があり、金属セルのシューレースは革靴におすすめです。

この記事では、靴紐や金属セルの種類、金属セルの組み合わせ例を紹介します。

金属セルの付けられる7種類のシューレース

蝋引き靴紐 5種類

多すぎず少なすぎずの適度な量の蝋引きで、美しい艶が魅力です。

平紐2型と丸紐3型、さまざまな靴に合うように太さが異なる紐を揃えました。

蝋引き靴紐 平紐3mm

蝋引き靴紐 平紐石目柄5.5mm

蝋引き靴紐 丸紐2.2mm

蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm

蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm

 

蝋引き靴紐プレミアム 1種類

通常の蝋引き靴紐とは違い、蝋が紐の中まで染み込んでおり、ずっしりとしてややベタつきのある質感。

長期間使用していても毛羽立ちにくく耐久性があり。一度結んだら解けにくいといったメリットがあります。 

蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm

シリコンコーティング靴紐 1種類

アクリル紐にシリコンをコーティングした靴紐。

蝋引きのコーティングは雨に濡れると蝋が落ちてしまいますが、シリコンのコーティングは落ちにくく雨に強いです。

シリコンコーティング靴紐 丸紐石目柄2mm

4色の金属セルと革靴・靴紐との色合わせ

4色の金属セル

ゴールド、シルバー、ブラック、アンティークの4色から選べます。

素材は真鍮で丈夫。

ツメは4つでとても外れにくいです。 

金属セル

金属セルの組み合わせ例

紐や靴と色のトーンが近いセルを選ぶと馴染み、トーンが遠いセルを選ぶとアクセントになります。

また、鳩目など金属の装飾と色を合わせてセルを選ぶのもおすすめです。

ほんの一例ですが、セルの色ごとに組み合わせを紹介します。

ゴールドセル

明るい色の紐や靴には爽やかに、暗い色の紐や靴にはアクセントになります。

金属セルゴールド1

金属セルゴールド2

金属セルゴールド3

シルバーセル

ゴールドほど主張させたくない場合はシルバーがおすすめです。

金属セルシルバー1

金属セルシルバー2

金属セルシルバー3

ブラックセル

ブラックセルを付けると引き締まって見えます。

金属セルブラック1

金属セルブラック2

金属セルブラック3

アンティークセル

どんな色の紐や靴にも馴染んでくれます。当ショップでは一番人気です。

金属セルアンティーク1

金属セルアンティーク2

金属セルアンティーク3

まとめ

  • 丈夫で耐久性が高い
  • 外れにくい
  • 高級感がある

以上の特徴がある金属セルのシューレースをぜひお試しください。

MONDSHOELACEでは7種類の靴紐にお好みの金属セルを選んでご注文できます。

金属セルのシューレースが欲しい方は商品一覧からお探しください。