黒・ブラックの革靴の紐7選【細い紐から太い紐まで、レディースにも】

黒・ブラックの革靴の紐はこの7つから選べば間違いなし

黒・ブラックの革靴用の靴紐・シューレースをお探しの方必見です。

丸紐・平紐の様々な太さ、様々な種類の靴紐をご紹介します。お持ちの靴に相性の良い靴紐が見つかるはずです。

目次

革靴の紐の選び方

まずは紐の選び方から紹介します。これらを踏まえた上でお持ちの靴にぴったりの靴紐を選びましょう。

紐の種類を選ぶ

革靴に使われる紐は主に「蝋引き紐」と「ガス紐」があります。蝋引き紐はコットンの紐の表面に蝋をコーティングしたもので、ガス紐は蝋のコーティングがないものです。

蝋引き紐の方が耐久性に優れ、艶があり高級感があり、蝋引き紐が使われている革靴が圧倒的に多いです。

MONDSHOELACEには「蝋引き靴紐」が5種類、その他にも「蝋引き靴紐プレミアム」「シリコンコーティング靴紐」という紐を取り扱っています。

「蝋引き靴紐プレミアム」は表面に蝋のコーティングがしてある蝋引き靴紐とは違い、紐の中まで蝋が染み込んだタイプです。摩擦に強くて毛羽立ちにくく、一度結んだらほどけにくく、耐久性の高い靴紐です。

「シリコンコーティング靴紐」は蝋ではなくシリコンをアクリルの紐にコーティングしています。蝋と比べてコーティングが落ちにくいため、艶が持続します。

紐の種類
  • ガス紐(MONDSHOELACEでは取扱なし)
  • 蝋引き靴紐
  • 蝋引き靴紐プレミアム
  • シリコンコーティング靴紐

紐の型を選ぶ

紐の型には平紐と丸紐があります。

丸紐はオーソドックスな形で、多くの革靴に使われます。平紐はどちらかといえばクラシックな雰囲気になります。

丸紐か平紐を選ぶのは特に決まりはなく、好みで選んでいいでしょう。

紐の型
  • 平紐
  • 丸紐

紐の太さを選ぶ

革靴の紐を選ぶ上で太さはとても重要です。

平紐は3~3.5mmが細め4mm~が太めで、丸紐は2~2.5mmが細め3mm~が太めです。

細めがいいか太めがいいかは革靴のタイプによって異なります。以下のようにフォルムや鳩目穴を基準に選びましょう。

フォルムが小ぶり→細めの紐、大ぶり→太めの紐

鳩目穴が小さい→細めの紐、大きい(外鳩目)→太めの紐

紐の太さ
  • 平紐:3~3.5mm→細め、4mm~→太め
  • 丸紐:2~2.5mm→細め、3mm~→太め

セルを選ぶ

セルはプラスチックセルか金属セルがあります。(MONDSHOELACEは金属セルのみ)

プラスチックセルはすぐに剥がれてしまうこともあり、耐久性が低いです。金属セルは耐久性に優れ高級感もあります。

しかしプラスチックセルはセル部分まで紐の色が見えるので、より自然な印象になります。

MONDSHOELACEの金属セルはゴールド、シルバー、ブラック、アンティークの4色から選べます。

セル
  • プラスチックセル(MONDSHOELACEでは取扱なし)
  • 金属セル

長さを選ぶ

紐の長さの目安はこちらです。

アイレットの数長さの目安おすすめの長さ
255~60cm60cm
360~65cm65cm
470~75cm70cm
575~80cm75cm
685~90cm85cm
7(ブーツ)110~120cm120cm
8(ブーツ)120~130cm130cm
紐の長さの目安

以上のことを踏まえた上で、紐を選んでいきましょう。

黒・ブラックの革靴の紐7選

MONDSHOELACE(モンドシューレース)の靴紐を紹介します。

以下全ての商品は「金属セルの色」「長さ」を自由に選べるオーダー色のシューレースです。お好みの組み合わせでお選びできます。

丸紐5選

蝋引き靴紐 丸紐2.2mm「細めの丸紐」

【特徴】

蝋引きの細めの丸紐。程よく塗られた蝋によって上品な艶があります。スタンダードなタイプの靴紐です。

【相性のいい靴】

フォーマルなシーンにはこのタイプが間違い無いです。内羽根のドレスよりの革靴から、J.M.WESTONのゴルフのような外羽根でラバーソールの革靴まであらゆるタイプの靴に使えます。

【着用写真】

丸紐2.2mm_ブラック

蝋引き靴紐 丸紐石目柄2.5mm「やや太めの丸紐」

【特徴】

蝋引きで網目が特徴的なやや太めの丸紐。程よく塗られた蝋によって上品な艶があります。

【相性のいい靴】

内羽根のドレスシューズにも、カジュアルな雰囲気の靴にも使えますが、ややカジュアルな印象になります。

【着用写真】

丸紐2.2mm_ブラック

蝋引き靴紐 丸紐石目柄3.5mm「太めの丸紐」

【特徴】

蝋引きで網目が特徴的な太めの丸紐でカジュアルな印象です。程よく塗られた蝋によって上品な艶があります。

【相性のいい靴】

外鳩目の靴、ブーツなどと相性がいいです。トリッカーズのバートンやモールトンなどに使えます。

【着用写真】

蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm「蝋びっしりで細めの丸紐」

【特徴】

細めの丸紐です。蝋が紐の中まで染み込んだタイプで硬めの質感です。毛羽立ちにくく、ほどけにくいのが特徴。

【相性のいい靴】

内羽根の靴にも、外羽根の靴にもあらゆるタイプに使えます。

【着用写真】

シリコンコーティング靴紐 丸紐石目柄2mm「かなり細めで耐久性のある丸紐」

【特徴】

2mmでかなり細めの丸紐です。蝋ではなくシリコンをコーティングしていてコーティングが落ちにくいため、艶が持続します。また、アクリル素材の紐で雨に強いです。

【相性のいい靴】

細めなので内羽根のドレッシーな靴に相性がいいです。

【着用写真】

平紐2

蝋引き靴紐 平紐3mm「細めでドレッシーな平紐」

【特徴】

細めの平紐で革靴の定番のタイプの平紐です。程よく塗られた蝋によって上品な艶があります。

【相性のいい靴】

内羽根でも外羽根でもドレッシーな雰囲気の靴と相性がいいです。

【着用写真】

蝋引き靴紐 平紐5.5mm「太めで存在感のある平紐」

【特徴】

網目が特徴的な太めの平紐で、存在感のあるタイプです。程よく塗られた蝋によって上品な艶があります。

【相性のいい靴】

外鳩目の靴、ブーツ、アメリカンテイストな靴などと相性がいいです。

【着用写真】

最後に:以上7つからお気に入りの靴紐を見つけよう

丸紐5種類、平紐2種類を紹介しました。ドレッシーな靴からカジュアルな靴まで、あらゆるタイプの靴に合わせられますので、ぜひこの中からお気に入りの一本を見つけてみてください。

また、革靴と紐の色の組み合わせを以下の記事で紹介しています。コーディネートの参考にお使いください。

「革靴と紐の色の組み合わせまとめ【5色の靴×15色の紐】」記事のリンク

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる